天然むすめ


天然むすめの作品はどれも飾ることない総自然色!素のままだからこその本当の美しさがここにある…。最高の動画を、最上級の画質で配信しているこのサイトで、バイタリティ溢れる鮮やかな世界を見つけてください!ここはいつでもビビッドカラー!




入口
いざ、大自然の営みを!




総自然色とは原色よりも比較的淡い色合いを主とした自然界にある色のみで構成されており、西洋的な鮮やかさに欠くが、柔らかいパステル調に近い色味となる場合が多い。日本では花の名前で色彩を表すことが多く、菫(薄紫)、浅黄(青緑)、蘇芳(暗赤色)、桜(ピンク)などといった形で用いられる。元々染料が東洋では自然物の中でも植物由来の素材で作られる事が多かった為、一般でも目にする機会の多い花由来の色を総じて自然色と称する場合が多い。西洋の染料は金属由来のものなども多く、それゆえ豪奢さを持った鮮やかな原色が多く表現されていた。それぞれ違った美しさがあるが、ここでは特に可憐な野に咲く花の如き美しさを表現する意味合いも含め総自然色を採用している。現在では染料はそのほとんどが化学製品などで作られているため、「偽りの」自然色ばかりが目に付くが、一部の画家などは現在でも自家製の植物絵の具などを調合して「本物の」総自然色にこだわっている者もいる。天然染料を用いた場合、色味の機微などにおいて秀でている面はあるものの、生産の手間などから現在は主流ではない。天然むすめは厳選された摘みたての若くて瑞々しい花を使って作られた最高傑作が数多く見られるため、熱狂的ファンも多く、いまだ厚い支持を得続けている。


出口


交通アクセス 店舗紹介 問い合わせ


Copyright ©  2005  minoweb.jp All rights reserved.